小児歯科

image1.jpeg乳歯から永久歯に生えかわるまでの大切な時期に、治療などを行うのが小児歯科です。
虫歯になりやすい乳歯の治療や、虫歯予防がメインです。乳歯から永久歯への生え変わりや、歯並びの管理も行っております。
小さなお子様のお口の健康は、成長に伴う永久歯列の形成に大きな影響を及ぼします。乳歯は将来生え替わるから、といって検査や治療を疎かにすることは、良くありません。そのままにしておくと、永久歯の歯並びや子供の将来の生活に大きく影響してきます。

 

 

image2.jpg特に、5歳から12歳までは乳歯から、永久歯に生え変わる時期でお口の中の環境が常に変化するため虫歯になりやすく、また子供の虫歯は大人の虫歯に比べて悪くなる速度が早い一番注意が必要な時期です。
当院では、きれいで健康な永久歯を完成させ生涯をとおして歯に苦しまない人生、歯を自慢できることを目標に、日々診療しています。

 

 

予防歯科

image3.jpg歯の健康を維持するには、虫歯や歯周病になってから治すのではなく、ならないように予防することが大切です。歯みがきなどご自宅でのケアをしっかりとした上で、歯科医院でのケアを定期的に受けられることをおすすめします。
家庭では磨けていない部位のプロによるクリーニングを定期的に受けることで、虫歯や歯周病になりにくくなる事が実証されています。
そこで歯みがきなどご自宅でのケアをしっかりとした上で、歯科医院でのケアを定期的に受けられることをおすすめします。

 

 

image4.jpgまた、お子様の虫歯予防としてシーラント、フッ素コーティングを行っています。シーラントとは、生え始めた子供の奥歯は、溝が深く虫歯になりやすいために樹脂を溝に埋め込み虫歯を予防します。定期的なフッ素塗布も虫歯予防に有効です。

 

 

当院ではフッ素イオン導入法などを取り入れ【お子様の成長】を応援しております。
フッ素が虫歯に強い歯を作る効果があるということは、ご存じでしょうか? そのフッ素をイオン化させ、より効率よく歯に取り込むようにするのがフッ素イオン導入器です。
小学校低学年から大人の方まで使用できます。ご興味のある方はお気軽に医師またはスタッフにお尋ねください。

image6.jpeg

 

一般歯科について
小児歯科について
審美歯科について
矯正歯科について
義歯について

 

口腔外科について
マウスピースについて
POICWATERについて
レーザー治療について

 

口腔内カメラについて
訪問診療について
麻酔について
滅菌について